『演劇と教育』掲載

中学・高校向脚本 一覧

年月 作品名 作者名 主な登場人物 参考・ヒント あらすじ・見どころ
2018・5+6 ハルヤくんの野望(中) 浅田七絵 ▼3年3組メンバー 高森ハルヤ/川島アキト/水谷ナツオ/竹石フユキ/新庄レン/橘アヤカ/岡本サキ/成瀬カオル/大谷ユリ/中村トモミ/桐谷モモ/花岡リイナ/宮本スズ/神崎ツグミ/冨田メグミ先生
▼3年3組以外のメンバー ハルヤの姉/ハルヤの妹/後輩応援団/ダンス隊/アナウンス/他

毎回ちゃんと決意するんだ。
頑張ろうって。
でも、いつの間にか忘れてさ、何も変わらないんだ……。
さてハルヤは変われるのか ?
2018・5+6 にじ ─わたしたちの日記帳─(中) 田中真則/原案・上板橋第一中学校演劇部 ▼疎開に行った子どもたち 美智子/香代子/奈々子/文子(あやこ)/千代子/恵子/悦子/佳子/尚子/和子/洋
▼東京に残った子ども 杏子
▼群馬の子どもたち 一郎/早苗/雪子/久枝
▼引率の教師 静枝
▼美智子の家族(シルエットのみ)
作者のことば─戦争の歴史を風化させないために 太平洋戦争末期、空襲から逃れるために、農村で疎開生活を送ることになった、少女たちを待ち受けていた、厳しい現実とは……。
2018・3+4 ─サテライト仮想劇─いつか、その日に、(高) 矢野青史 ▼ハルカ(飯舘校2年生)/サトル(飯舘校2年生)/ユキ(飯舘校2年生)/イクミ先生(飯舘校教員)
原発事故から7年。
相馬農業高校飯館校は、現在唯一残っているサテライト校だ。
そんな飯館校が飯館村に帰る日を「仮想」した。
7年を経てのそれぞれの想いは……。
2018・1+2 ヒミツキチ ~Our Secret Base ~(中) 一丁田やすたか ▼杏野音羽(中2。合唱部)/松雪詩織(音羽の親友。口が悪い。軟式テニス部)/伊丹紅葉(音羽の親友。あだ名はベニちゃん。演劇部)/杏野眞人(音羽の兄。高校生)/狩野光(九州・福岡からの転校生。バスケ部)/楽間悠美(光と仲良し)/中詠美依(音羽のクラスメイト。佐々木くんに憧れる)/黒木美都(音羽のクラスメイト。いつも詠美依といる)
高校生になった兄から古いプレハブ小屋の秘密基地を譲り受けた音羽。
さっそく仲良し3人組の秘密基地にすることになった……。
2017・12 「パンダにしよう」(中) 清水陽子 ▼新田(演劇部員1年)/藤枝(演劇部員1年)/萌絵(演劇部員1年)/聖羅(演劇部員1年)/架純(演劇部員1年)/那奈(演劇部員1年)/ユウキ(演劇部員1年、学校に来ていない) ▼時 現代 9月文化祭公演6日前〜前日
▼所 演劇部部室として使われている数学教室
▼舞台 下手に教室の扉、中央には机と椅子、そしてその横の台の上に机が積み上げられている。場所が高い順は、台の上の机、机、椅子、台、となる。
ユウキが学校に来なくなった。
スクールカーストによるいじめがあったからだ。
どうしたらスクールカーストは、なくなるんだろうか?
2017・11 蝶蝶喃喃(ちょうちょうなんなん)(高) 山本あゆ美 ▼金本茉璃(高2)/七瀬綾芽(高2)/結城柑奈(高2)/里山菜実(高2)/高木恵梨香(高2)/池田美優(高2)/先生 ■高校生の創作劇
■喋喋喃喃──男女がむつまじげに語り合うさま。また、小さい声で親しそうに語り合うさま。「喋喋」は口数の多いさま。「喃喃」は小声でしゃべる意。
恋の話に盛り上がる親友同士の女子高2年生4人組。
転校することを話し出せないでいるあやめは、まつりへの複雑な感情を悩んでいた……。
2017・10 めだかで悪いか!(中) 作=柏木陽東京都世田谷区立桜丘中学校演劇部 ▼メダハラ先生/コイ校長/どじょう/ボウフラ/オタマジャクシ1〜3/ヤゴ/金魚/タニシ先生/生徒い・ろ・は・に・ほ・へ・と・ち・り・ぬ/X・Y(X・Yは、ヤゴ、どじょうと兼ねてもよい)
♪めだかの学校は川のなか…
めだかや水中の生き物で、教室の子どもたちの生きる姿を描く。
学習指導に悩む先生、学ぶとは?
2017・8+9 けっぱれケッパレジャー(中) 野間玲子 ▼逆居鋼/沢田樹里/塩田蜜/粟木霞/蒲谷茂雄/太秦通行/先生/小宮/村本/永野/女子アナ/スタッフ/4歳のミツ/ミツの母親 ■2017年子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
4歳の頃からご当地ヒーロー「ケッパレジャー」を心の支えにしてきた逆居鋼は、ケッパレジャー役の俳優に思いがけない形で出会うが……。
2017・8+9 読書感想文教室(中) はやしまどか ▼吉野さくら(中3。熱心な生徒である)/育代先生(国語教師。熱心な教師である)/春日さん(用務主事。熱心な主事である) ▼舞台 現代 松並区立さくら中学校図書室 土曜日午前

■2017年子どもが上演する劇脚本募集
■入選
読書感想文が苦手な皆さん、まずは挙手。希望者には読書感想文の書き方を伝授いたします。
読書感想文って、本当は、そう嫌われるもんでもないんですよ……。
2017・6 Somniumが見せた。(中) 浅田七絵 ▼あおい/菱川秋恵 /長谷川彩世/水島千早/占部美空/鬼ごっこの少女1・2/小学生の秋恵/小学生の千早/小学生の美空/田中っち/莉奈/大地くん/医者1・2/彩世の母/彩世の兄/犬のお巡りさん/迷子の子猫ちゃん/森のオオカミ/レフェリー/おばあちゃん/通行人、コロス……多数
「みんな一緒に、ただ前に歩いていればそれでよかった」
そんな幼かった時は過ぎ、4人の少女たちは自分の道を探しはじめる。
2017・5 ブレイブ・ワン〜勇者の剣〜(中) 山崎伊知郎+原案 深川第四中学校演劇部 ▼3年C組
深森進一/鳥居安奈/剣持勇武/神野翔馬/牧村健吾/三枝ひとみ/永井珠緒/小手毬そのみ/多々良りりぃ/弓木勝也/蓮見紗栄子
▼3年B組
壇原ユーリ/轡田さやか/小熊星船/橋口神威/坂下修斗
▼演劇部
桃乃内すもも/笠木麗佳
▼大人たち
輪違 直/黒谷守道/丸太頼子/弓木春江

乱暴者の問題児・剣持が、3年C組の学級劇の主役になった!
生徒たちは剣持を懲らしめるため、劇の中に「罠」を仕掛けるのだが……。
17・3 群れ(高) 田代絢子 ▼栗原あかり/篠崎ひより/櫻井ひなの/萩原のぞみ/丸山ちひろ/望月あおい/担任/先生(古典、化学、体育、英語)/清水/ちなつ/先輩
聞き飽きたチャイム、見慣れた顔。代わり映えのない高校生活。何も考えていないよう に見えて、実は色々悩んだりする時期の私たちは、自然と群れを成している。
17・1+2 CHEER UP!(中) 福島康夫 ▼あおい(中2)/みどり(中2)/あかね(中2)/ももこ(中2)/そら(中2)/すみれ(中2)/ゆかり/喜多川(チア部顧問)
「人を応援することの意味って何?」
「人は何のために誰かを応援するの?」
チア部部長のあおいが抱えてきた秘密が、今明らかになる!
16・12 地下室クラブの遠藤くん(中) 久保とみい ▼立花あかり(中3)/星野希世子(中3)/武田陽介(中3)/エンドウくん(謎の少年)/希世子の母親/希世子の父親/中学校の先生/高校の先生/同級生A・B
幼なじみの3人組が、先輩から受け継いだ秘密の場所「地下室クラブ」。
そこには「遠藤くん」と呼ばれる、紙の「守り神」が飾られているのだが……。
16・11 気のすむまで(高) 南陽子 ▼大輔/おかん

大阪の片隅、アパートの一室。
シングルマザーの「おかん」と、反抗期真っ只中の息子「大輔」。
そんなふたりの数日間の奇跡。
16・8+9 秋空パッチワーク 向井瞬 ▼木崎明乃(高1女)/永山悠(高1女)/田中苺(高1女)/安達拓也(高1男)/須藤浩二(高1男)/谷崎沙絵(高校教師女)/中野亜季(高1女)/佐久間香奈(高1女) ■2016年子どもが上演する劇脚本募集
■入選
文化祭の学年特別企画は、各クラスの代表生徒による演劇上演。
だが、集まって来たのはクラスで浮いている者たちばかり。
前途多難の劇づくりが始まった……。
16・8+9 中本悠介くん 14歳の夏休み(中) 浅田七絵 ▼中本悠介(中2)/中本翼(妹)/中本和義(父)/中本志保(母)/大田創太朗/石川光/細谷 英司/三浦美紀/桂木沙也香/宮本天音/清川希美/お天気キャスター/ダンサー ■2016年子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
夏休み、家族は父の実家の長野へ。
一人残った悠介は、さっそく友達を自宅に招く。
幼なじみの女子も加わって賑やかななか、悠介の様子がいつもと違う……。
16・7 12人の優しい中学生(中) 野間玲子 ▼(すべて同じクラスの中3)
ソウタ(陸上部員)/カナメ(冷静な学級委員長)/ヨウジ(野球少年)/マスミ(優柔不断で消極的)/ヒロト(落ち着きがない)/リツコ(副委員長)/サエコ(メモ魔)/アカネ(ごくフツーの子)/コナミ(明るく世話好き)/エミカ(校長先生のインコを捜す)/ユキナ(同じくインコを捜す)
▼時 現代。中学校の教室。
▼場所 全校集会後の放課後
市立図書館で書籍の盗難未遂事件発生。
犯人だと疑われたカズマは、疑いを認めないまま学校を欠席。
クラスの仲間たちは、真実を求めて話し合う。
16・4 はなさかさん(高) 松澤美奈子と町高演劇部 ▼博士(花坂昇)/小貫愛(博士の姪)/一郎(ロボット1号)/二子(ロボット2号)/三子(ロボット3号)/四郎(ロボット4号)/腹黒健一(兄)/腹黒今日子(妹)/善良和子(母)/善良正彦(兄)/善良めぐみ(妹)/花坂すみれ(博士の妻)/花坂潤(長男)/花坂芽衣(長女)/花坂桜雅(次男)/客1(奥様)/客2(娘)/「爆安堂」店長(黒川)/大学生/フリーター男・女/女子高生1・2/予備校生

北の海岸沿いの研究所で、花坂博士が開発していたのは、人工知能搭載の人型ロボット。
誕生したての試作4号「四郎」は、「家族」を知るための旅に出た……。
16・3 人形館2015(中) 駒込中演劇部・渡辺茂 ▼おばさん/少女(春野香)/人形A〜M/母/妹/友達1・2 ■『人形館』 38年目のリニューアル版。 家族も友達も嫌! この町は腐ってる。
「あの町」に行くことを思いついた少女・春野香が、たどりついたのは不思議な人形館だった……。
16・1+2 きょうしつ(中) 柏木陽/参考・引用=太宰治「女生徒」 ▼女子1〜(最低10人いればできます。時々男子がいても良いです)
誰にでもあった中学生活。とまどったり迷ったり恋したり、ぶつかったりした3年間を1年間の季節の移ろいになぞらえて……。
15・12 マブニのアンマー(中) 原作=赤座憲久(ほるぷ出版)脚色=島袋薫 ▼キジムナー/現代の子ども1・2/マツ/昭夫/伝男/村人1・2・3/アメリカ兵/村母1・2/女の子/日本兵1・2/女房
戦後70年、平和を伝えていきたいと願う子どもたちが、沖縄を見守るキジムナーに話を聞き、戦争の悲惨さ、平和の大切さについて学ぶ。
15・10 おれは、ここにいる(中) 永田光明 ▼野田たかお/相原あい/のぶたのびすけ/郷田つよし/銅鑼屋きもん/毛利らん子/納田あんな/平しずか/若松あけみ/山下じゅんぺい/ダンサー/アンサンブル

たかおが部長を務める文芸部の実態は探偵部。なぜ文芸部が探偵部になったのか? そこに現れる謎の転校生。これは喜劇か? それとも恋バナ? いや、サスペンスか?もう、わかんなくなってきたぞー!
15・8+9 秘密(中) 野間玲子 ▼ケンタ/シンジ/ミノル/マサキ/ナツミ/イシカワエミ/ミヤベトオル/タカムラミキ/オクダサヤカ/オクヤマチホ/丹野先生/校長先生 ▼場所 中学校。放課後の清掃中の理科室
■2015年子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
願いを叶えるという、理科室の「ガイコツ様」を壊してしまったケンタたち。
あたふたしているうちに、やって来た皆の願い事を盗み聞きしてしまい……。
15・8+9 私を国立に連れてって(高) 伊藤英梨 ▼勝浦洋(演劇部部長・高校2年生)/名波乃里(演劇部副部長・高校2年生)/田所未咲(演劇部顧問) ▼時 4月から11月
■2015年子どもが上演する劇脚本募集
■入選
部員2名の弱小演劇部に、新任顧問がやってきた。
「私を国立に連れてって」って。……え?
15・7 チャイムが鳴れば(中) 佐藤伸 ▼山崎一哉/山崎乙矢/山崎弥子/山崎信也/山崎真理
▼時 今。10月。金曜日の夕方から日曜日の昼ごろにかけて
▼場所 東京の、住宅密集地にある2階建ての家のダイニングルーム 両親が初めて外泊することになった、山崎の5人兄弟。
ご飯なんてだれも作ったことがない。
さあ、どうする?
兄弟の悪戦苦闘の物語。
15・6 夢想猿舞(中) 保木本健太 ▼悟空/悟浄/八戒/三蔵/娘A・E・F・G/従者/釈迦/長老/娘その1・2/巫子/孫娘1・2/銀閣/金閣/手下/だかだ/販売員/モデル ■中学生が創った劇 天竺に向けて旅をする三蔵一行。
村人から妖怪退治を頼まれ平頂山へ向かうが、強敵金閣銀閣の強さに圧倒され捕まってしまう。
途中で破門された悟空が
戦いを挑むが…!
15・5 座敷童子(中) 作=古川大輔/潤色=長島美穂 ▼雪(ゆき)/照(てる)/咲(さき)/座敷童子(ざしきわらし)
明るく元気な照の前に突然現れた座敷童子。
なぜ? 何のために?
友達も巻き込んで、次第に明らかになる真相とは……。
15・4

Act@gawa.jp(高) 吉田藍 ▼白井/高岸/安田/辻/鬼山/白子たち
「〈私は今、ある男に誘拐されています。たすけてください。返信待ってます。〉……やばくね?」
「おい返信するなよ」
「だってあいつからだぜ」
「なりすましだろ」
「でももしホントだったら……」
15・3 花咲く庭を(中) 浅田七絵 ▼文芸部 夏目万智・芥川みすゞ/イラスト部 赤井ももか・緑川まさこ・青木あずさ/合唱部 中村鈴音・相田響・吉岡琴美/パソコン部 窓達男・院田種人・牧登志男/茶道部 千利休子/山口先生 文化部顧問/面接官 高校の先生 ■2014年度東京都中学校連合演劇発表会
■創作脚本賞
ある日、文芸部、イラスト部、合唱部、パソコン部、茶道部が集められ、突然告げられた文化部の大合併
「顧問が足りない。みんなまとめてて〈文化部〉とする」と新顧問。
「運動部の人たちはいいよね、思いっきり部活できて」
「なんで、私たちはできないんだろう……」
〈文化部〉の生徒たちが考えた、状況打開の奇策は……。
15・1+2 ピアノ(高) 筑田周一 ▼保坂鞠子/川本綾子/霜山美沙子/曾野和歌子/北野美緒子/増田良枝/白井路津子/佐藤カヨ
昭和19年9月から昭和20年8月の終戦まで、当時の状況を、女子聖学院3年生6人の生活を通してみる。
15・1+2 「『月夜の浜辺』で見たものは」(中) 深澤直樹 ▼犬山功(中3、劇中劇「勝昇」を演じる)/林恵美(中2、劇中劇「関口優子」を演じる)/神崎明日香(中2、劇中劇「大沢みなみ」を演じる)
たった2人の演劇部。上演できる脚本もなく、顧問も頼りにならない。
そこへ救世主のように現れた1人の男子。
劇ができる! 喜んだ2人だが、意外な結末が……。
15・1+2 CHILDREN OF THE REVOLUTION(中) 関口遼(中3) ▼向行水亮太/枯葉野樂/純一/五郎/父/母/樂の母/先生/女子生徒 ■[誌上講評]劇作家による、生徒作品のブラッシュアップ 亮太に、転校生の樂が、
「……ねえ君、僕と……「革命」を起こさないか?」
14・12 ハートに火をつけて(中) 根岸大悟 ▼岸田ケイコ/小泉アヤカ/仁木サオリ/高橋タケル/松本ヒロト
堅物の生徒会副会長ケイコは、化学部の活動停止を提案。これが他の生徒会役員や化学部員も巻き込んでの、思わぬ騒動になっていく。
14・8+9 あひる13月(高) 原案=福島県立いわき総合高校演劇部/脚本・構成・演出=いしいみちこ ▼メイ/涼/麻穂/ゆうか/リナ/マナ/若菜/マアヤ/さつき/智恵理/和希/スミレ/和彦/飛知和/涼の父/電車/駅員/校舎たち/女子高生/中学生/先生/ナツミ/ナツミの母
あの震災から3年が経とうとしている福島、いわき。
いわき総合高校の仮設校舎3年1組。
2013年9月11日朝8時35分、教室の風景。
14・8+9 現代数学概論(高) 伊藤英梨 ▼部長/副部長/会計/平部員/生徒会/女子/放送委員(声) ▼時 4月。新入生歓迎部活動紹介の日
▼所 体育館・数学研究部部室
■子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
確率の勉強(と称した賭け事)に勤しむ数学研究部の部員たち。
ただいま「この部に新入部員は入るか否か」で勝負中です。
14・8+9 キッチンさざなみ(中) 山崎伊知郎 ▼蒼木まりん/磯部みしお/蛎崎しのぶ/瀬戸内こはる/碇ともこ/沖野はな/浅海なぎさ/大岩千沙子/小島磨砂江/仁萌ニモ/仙波ミル子/網代菊代/三船明良/湊周太/若い女1〜3 ■子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
写真部の3年生蒼木まりんと、転校してきたばかりの2年生沖野はなは、秋の新聞コンクールに向けて、「キッチンさざなみ」に1週間の体験取材をすることになった。
そこで2人が体験することとは……。
14・7 Dr. 昼部シリーズ パート3
どんな時だってターニングポイント
(中)
中村達哉 ▼里中悟/昼部留人/山下千晴/島岡深雪/森園華苗/三ツ谷公太郎/葛城桂子/齋藤和泉/天山カヲリ/青山先生/絹田明代/柏木慎平/篠原純一/非行A、B/その他、クラスメイトモブ、非行グループモブ
3年6組に1人の転校生がやってきた。彼は他人と打ち解けようとはしなかった…。
この学校のヘンテコ教師・通称ドクターは、未来予知装置を発明してしまう。
その装置を転校生が使ってしまい…。
14・5 新・ゲームオーバー(中) 照屋洋 ▼A〜P/母/自殺志願者/子ども1〜3/婦人警官/中学生1〜3/ウルトラマン/ゲームの中の人1〜9
「ライン」いじめに合い、インターネットやゲームの世界に入り込んでしまったA子。
再び人と心を通い合わせることが、できるのだろうか。
14・3 願望と憂鬱とハイジャック(中・高) 西川大貴 ▼大沼/中西/小山
憂鬱を背負って、願望を抱えて若い時代を過ごした2人の話。
14・1+2 父さん母さんありがとさん(中) 森澄枝 ▼父/母/ナナ/犬/まるこ/お炭/マー坊/祖父/祖母/旅犬
中学生ナナは、ある日学校から帰ると、部屋に置いてあるお気に入りのレコードプレイヤーが、勝手に動いているのに気がついて……。
13・11 たえてさくらのなかりせば(中) 原案=深川第三中学校演劇部/脚本=山崎伊知郎

▼小村広汰/森川つばき/天童あやめ/石島健人/畑十次郎/花園友紀子/時枝クニコ/春日玲/吉野みさと/川原スミ子/桐原かれん/松下松悟郎/星ウメ
▼〈回想場面〉板東美輝子/ヒロ/ミサト/ツバキ/アヤメ/ケント/ジュウジロウ


転校した初恋の相手・みさとと連絡がとれず悩むヒロ。
廃校になった小学校の校庭に残った、桜の木をめぐる小さな町の人々の物語。
13・10 うめ!(朗読劇)(高) 河野大地 ▼光子/角田高子/さくら/松おばさん/竹おばさん/セイイチおじさん/ヒロシおじさん/喪服を着たおじさん、おばさん数名/光子の家族(声)/産婆(声)/軍人(声)/集落の人(声) ■2013年子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
おばあちゃんが遺した最期の言葉は「うめ!」だった。
梅の花? 梅干し?……あのね、おばあちゃんには、梅という娘がいてね……。
おばあちゃんの言葉を巡る旅。
13・10 シュレーディンガーの猫〜Our Last Question〜(高) 佐藤雅通 ▼絵里/陽佳/麗華/聡美/壮太/克哉/康介/弥生 ▼時 1月末
▼場所 3年1組の教室
■2013年子どもが上演する劇脚本募集
■特選
震災で避難してきた2人の生徒と、受け入れたクラスメート。
それぞれの思いと葛藤を孕んだまま、卒業間際のお別れ会が始まった。
13・8+9 はしれ!走れメロス(高) 畑澤聖悟 ▼ユキコ/ヒロリ/ノゾミ/ホノカ/アヤネ/ミヒロ/ハルカ/コデラ/シオリ/サキ/アイ/ヒロコ/イブキ/メロス/兵士たち/側近1・2/王様/セリヌンティウス/神父/花婿/花嫁/村人たち/駅員/山賊1〜3/その他 ■第6回全国高等学校演劇研究大会(春フェス2013)上演台本 高校2年のシオリはクラスメイトのユキコが、頻繁に罰ゲームをやらされていることに気づく。
これはいじめ?
その時、シオリに話しかけてきたのは、『走れメロス』のあの主人公であった。
13・8+9 卒業のバトン(中) 志野英乃 ▼CAST 由美/雨宮/倫子/波留夫/琴乃
▼出てこないCAST 比呂子/奥/香澄/義一/館野/茂木先生

「……卒業のバトン、みたいなものがあったら、今度はちゃんと渡したいな……」
卒業まであと少し……。
卒業文集委員の生徒たちが繰り広げる、チョコレートのような、甘くてちょっぴりほろ苦いストーリー。
13・6 応援歌(中) 斉藤俊雄 ▼鶴田美佳/白鳥隼人/星野あかり/太田麗花/月岡胡桃/松本由美子/鳩山はるか/斎藤蘭
誰かを応援することで、自分も元気づけられることがあります。『応援歌』は、椅子さえあればできる、応援し合う人たちのドラマです。
13・1+2 われのみそしる(高) フローレス・デラコリーナ ▼才谷理/才谷涼子/高杉梅子/下橋ルート/芝一樹/岡野花/麻木有芽/鶴田さな子/草枕心/四隅愛/羽生悠/白金燐/佐藤椒胡/秦揚子/保田柔/コロス
"ば華麗"と言われる華麗高校の生徒会が、敗者復活に立ち上がった。
目指すは東大一直線。
しかし、生徒会長の理(さとし)は、認知症の祖母を抱えて、勉強に打ち込めない……。
12・12 ゴミ物語(中) 緑川響介(中3)とその仲間 ▼ペットボトル/生ゴミ/アルミ缶/スチール缶/袋ゴミ/紙ゴミ/古着/別のペットボトル
毎日の暮らしの中でたえず出し続けられる「ゴミ」。
どこでどう処分されているのか、中学生が自分たちの目で見たゴミの問題を劇にして考える……。
12・11 幸せのバトン(中) 照屋洋 ▼少女・川井愛子/母/妹/父/小さい頃の少女/同級生たち 男・女/ニュースキャスター 男・女/リポーター/先生/仲間たち/小さい頃の妹/消防隊員
大地震で倒壊した建物のがれきの下から、母親の体で守られた赤ちゃんが救出された。
赤ちゃんはすくすくと成長し、やがて中学生になり、そして……。
12・10 臥牛ヶ丘ブルース(高) 河野大地 ▼登場する牛  キョウシ/コウシ/モウシ/ソウシ/ロウシ/メウシ ■2012年子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
放射能のために人間たちに見捨てられた、臥牛ヶ丘の牛たちは、抗議の声をあげるため、劇に取り組むことにする。滑舌を良くし、人間たちに自分たちの声を届けようと、このような悲惨な出来事が起きないように、モ〜〜〜〜〜二度と。
12・10 大地讃頌─2011─(だいちさんしょう 2011)(中) 小林円佳 ▼佐々木知波/春野桜良/夏山葵/秋元アカネ/冬木紫/河内杏実/浅野先生/比留間先生 ■2012年子どもが上演する劇脚本募集
■入選
3年B組には謎の転校生がいる。彼女だけが合唱祭の寸前になっても歌を歌おうとしない。どうにかして転校生と分かり合おうとする級友たち。
彼女が歌おうとしない真相は何か。──そして彼らは分かり合えるのか……。
12・8+9 眠る葉子(高) 越智優 ▼山崎多美恵/杉原チカ/津田繭/有本倫子/尾川美樹子/寺川ななみ/青山早紀/尾川葉子
病院でひたすら眠り続ける葉子。見舞いに来る友人と入院患者、看護師、そして葉子の母親。
意味のない会話の中に見え隠れする、真実と本音は?
12・7 ヒーロー参上っ!!(中) 吉川泰弘 ▼部長/お嬢/ポンちゃん/トロスケ/おじい/コマちゃん/おばあさん/女の子/金髪の観光客/ダッシュマン?????
「ダッシュマーンっ!! しゅまーん、しゅまーん、しゅまーん……」エコーを自分の生声で言ってしまう、型破りな地域密着型ヒーロー登場!
そのヒーローの素顔はいったい誰なのか?
痛快、中学校密着型脚本っ!!
12・5 才能屋(中) 原案=世田谷区立世田谷中学校演劇部/脚本=柏木陽 ▼侍従/主人/先生たち/背景/客1〜3/男/母/コーチ/医者
魔法の力を制御できない「ダメ王子」が、天界を追放され、地上に来る。「三つの良いことをする」のが、戻る条件。魔法は使えない。使えるのは、「人のもつ力を目覚めさせる力」だけ。さて、王子の成長の行方は……?
12・5 モモタロウ?(中) 原案=若狭明美/脚本=星 陽子世田谷区立奥沢中演劇部 ▼桃太郎/おばあさん/サル/キジ/いぬ/鬼/黒子 ■3年生を送る会での上演台本 おなじみ『桃太郎』の後日談。桃から生まれて早年。おじいさんは他界、鬼ヶ島に征伐に行った仲間たちは……。
時の流れは、変化をもたらします。
12・4 ふるさと(中) 斉藤俊雄 ▼古川里美/北沢みなみ/郷原千秋/森泉圭吾/本間賢太郎/坂本奈々/福田凛/手島梨花/宮下はるか/岩井拓海/東田浩介/秋元達也/上城翔太/郷原千春/青山美鈴先生
廃校目前の二ツ森小学校5年1組。
転校生古川里見"ふるさと"は、クラスのボス、千秋の不正を許さない。
爽やかに立ち向かう"ふるさと"の闘い。
12・3 Final Fantasy for XI. III. MMXI(高) 原案=いわき総合高校演劇部/構成・脚本=いしいみち ▼洋子/キリカ/高橋/しゅうた/やすのり/カンカーン/ネロ・エッダーノ/デンコ/ホアンホアン院/石清水/犬/牛/アユ/ポリス/ゲンシーロ/エコノミー/反原発派/原発教育/国民
舞台は、震災により危険構造物となった北校舎。
そこに迷い込んだ洋子とそのクラスメイトたちが、何もかもが元通りになるという「復活の呪文」を手に入れるための冒険に出発し、ホアン保安院やゲンシーロなどの県民を苦しめるモンスターたちと対決する。
12・1+2 太陽がいっぱい(中・高) 西澤周市 ▼横堀/大澤/加藤/落合/相原/奈良/女子高生たち
ドジでダメな刑事たちが、女子高生に変身。「女子高生人質たてこもり事件」を、シミュレーションで訓練する。そこから見えてくるものは何か? 現代女子高生の悩みを、コメディタッチで描く。
11・12 先生、放課後って何時までですか?(高) 大渕秀代 ▼教師A〜C/警備員GYK/生徒1〜6/母親1/母親5/母親6/父親2/その他生徒数名
ある学校の放課後。日直の教員が、廊下の掃除用具入れの中で、一夜を過ごそうとしている生徒を見つける。そして更なる物音が校舎に響く。いったい何人の生徒が、真っ暗な校舎の中で息を潜めて朝を待っているのか?
11・11 地獄と「僕」と羽虫と。(中) 高木乃梨子 ▼健太/勇太/閻魔/鬼子/鬼彦/死神/神/ミリ/メリ/ボラギノール山田/パブロン佐藤/リポビタンD田中/ユンケル加藤/母/兄/女1〜3/ダンサーズ/おばさん
悩み多き中学2年生の主人公、健太は、ひょんな事から地獄に落ちてしまった! あれ、でも地獄って現実より全然楽しいじゃん! 地獄の閻魔や鬼、天使や地獄の住民たちとの、関わりをとおして主人公が成長していくお話。
11・10 青い春(高) 酒井真愛 ▼佐野悠樹/工藤 愛/桐島夢子/高遠 光/園原 望/櫻井元気 ■2011 年子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
演劇部員の工藤愛は、部長の佐野悠樹に恋心を抱いていた。やがて彼女は、友人も、悠樹に恋していることを知ってしまう。友情をとるか恋愛を取るか。女の心は揺れ動いていく。
11・10 ミナカミ(高) 園田英樹 ▼タツヤ/リオカ/サトミ/サヤカ/アヤナ/体育教師
ある日、高校の5人の仲間は、「放課後体育倉庫にお越しください。サプライズパーティーを用意しています。ミナカミより」という不思議な招待状を受け取る。体育館の地下倉庫で繰り広げられたのはどんなドラマだったのか?
11・8+9 グッジョブ!(中) 原案=深川3中演劇部3年山崎伊知郎 ▼宗形ヒロシ/宗形トウコ/宗形ハルミ/宗形イズミ/宗形マスミ/宗形イサム/宗形マナミ/渡貫/小松崎らむね/小松崎エリカ/警官/スイハンジャー/ワニガメ博士の手下/黒子/テレビ局のスタッフ/見学の小学生たち ■第60回全劇研上演劇 宗形ヒロシは悪役俳優だが、実は家族思いの父、彼を優しくフォローする妻トウコ、そして、5人の子どもたち。
今日は三女マスミの誕生日だが浮かない表情。なぜ? 四女マナミは学芸会でシンデレラ役を希望しているが……。宗形家の1日が始まる。
11・7 グ・リ・コ!……練習の途中にそっと横顔を見るような、そんな淡い恋もある……(中) 志野英乃 ▼達也/慎太郎/千夏/文吉/萌/日向子/純/理緒/綾小路由里絵/伊集院沙也加/十文字菜々子/恵比寿/等々力/西新井/竹ノ塚/服部/柳生/大崎先生
新入生の達也はひょんなきっかけから、演劇部に入ることに……。
しかし、そこで待ち受けていたのは、陰謀渦巻く学園の姿だった……。
11・5 チアリーダー伝説(中) 照屋洋 ▼A男/B男/C〜H/I 男・1/J 男/K男・2/L 男/M男/N 男・3/O〜S/T麻子/オーレ・ルゲイエ?
伝説のチアリーダー麻子。彼女がセンターで踊ると必ずチームは勝利する。
しかし、大切な試合に麻子は現れず、終了間際に得たPKをエースの三村は外してしまう。何故、麻子は現われなかったのか。麻子とはいったい何者なのか。
11・4 グリム童話集より
愚俚夢もどき
──ある心残り──(中)
辰嶋幸夫 ▼司祭 〈ユルゲンス家〉父親/母親/長女/次女/幻の少年/〈水車小屋の3兄弟〉長兄/次兄/末弟/羊飼い/馬糞拾い/小人/保安官/感化院職員
死んでもこの世にさまよっている霊たちは、何らかの心残りをいだいているんです。
イサークは何とやさしい子なんでしょう。自分をいじめた姉たちへの恨みをはらすよりも、生まれて初めての献金ができなかったことだったんだ。
11・1+2 リザレクション(中) いとうやすお伊藤あいりす ▼孝一/陽平/美里/室長/受付/生徒1〜4/男1・2/女1/ゲン/孝一の母/陽平の母/陽平の兄/少年1〜4/老人/看護婦(声)/医者/指揮者
サッカー部のライバル陽平と孝一は、地震が元で大怪我を負い天国へ……。
が、何と1人は生還出来ることに!
そこで、どちらが生還するかを決めるため、天国の待合室の室長は、2人と共に地上を訪れるのですが……。
10・10 旅立つときに(中) 戸澤文生 ▼今田秀人/今田明/上村聡美/上村直美/今田優子/館内放送 ■2010年子どもが上演する脚本募集
■入選
場面は4月下旬の火葬場のロビー。いとこ同士の中学生4人は、祖母の火葬が終わるのを待っている。
4人それぞれが抱える不安や悩み、感情のぶつけ合いと励まし合い、はたして秀人は祖母のお骨拾いに行けるのか?
10・10 ハムレット(中・高)
原作=ウィリアム・シェイクスピア/翻案・脚色=小沼朝生
▼ハルミ/ミサキ/ツクシ ■2010年子どもが上演する脚本募集
■入選
たった3人で『ハムレット』を上演することにした演劇部。稽古を進めながら、ミサキは他者の前の自分と「本当の自分」との間で悩む。それをたしなめるハルミが抱えていたのは、もっと深く大きな絶望感だった。
10・7 機動戦士KY(中・高) 三輪忍 ▼山村茉梨乃/鶴田佳子/石徹白晃輝/今泉真大/小松雪乃/田崎栞菜/藤田葵/前田彩華/堀川瞳
傷つくことを知らないKYたちと戦うために、「あえて・空気を・読まない」(=AKY)のニュータイプになる女子高生3人組人と関わることで、傷つくことを恐れ、空気を読みすぎてしまう現代女子高生たちの青春友情戦争。
10・6 未完成(中) 森澄枝 ▼手塚/中谷/ハル/藤井/ミシェル/野口くんファン/横山/渡辺
古い脚立や段ボール、雑巾やバケツ。まるで倉庫のような一部屋で活動している部活「ボランティア部」は、周りから変わっていると思われている。良い行いを成し遂げようと奮闘するのだが……。
10・4 ストーンパワー〜水木しげる作「空想石」からの発想(中) 照屋洋 ▼A〜H/ジャイアン/ねずみ男/白い人たち/兵士たち ■せんがわ劇場第1回演劇コンクールプレ上演作品 自分に自信がなく、どこか頼りない正太郎。ねずみ男からもらった「空想石」のおかげで、困難に立ち向かえたと思っていたが、本当は……。
10・3 演劇部、純情物語(中) 竹生東室達志 ▼老婆/女1〜5/弥生/母/1年1〜3
入部したばかりの1年生3人が、突然「辞めます」と始まる。弱小演劇部が引き起こす、その後の顛末のお話。
悪戯半分に事を起こした彼女らが、「演劇」の奇跡に飲み込まれていく……。
10・1+2 PE! PE! PE! PENGUINS!!(中・高) 西川大貴 ▼キキ/ココ/ペペ/ビガヂュウ/チック/タック/飼育員の緑川さん
「コント的要素」と「ショー的要素」を大切に演劇を作って欲しい。第一場などは是非"ハチャメチャ"かつ"スマート"にお笑いなども参考に作り上げて欲しい。
そして最後には暖かい気持ちになれるように……。
09・12 マイ・ペンフレンド(中) いとうやすお伊藤あいりす ▼慶/佐紀/ラッシャー先生/冴子/真紀/佑介/和男/大三/男1〜2/老婆1〜3/昭爺/子ども/通行人1〜4/女学生
これは21世紀に残したい沖縄の戦後体験記なのか?──。
クラス公認で病弱な沖縄のイケメン中学生と文通してた慶は、ある日入院していた彼が亡くなった事を知る。
彼女の許に送られてきた形見の古ぼけたカンカラ三線。最後まで写真でしか知らなかったイケメン君を思う慶……が、実はイケメン君は80歳のおじいちゃんで、写真は赤の他人のものだった! 激怒する慶とクラスメート。
だが、カンカラ三線にまつわる逸話を知るうちに……。
09・11 Huckleberry friends(中) 志野英乃 ▼かさね/宏志/泰子/良乃/則久/尚/義市
喫茶店やペンションが点在する那須高原……。そこで暮らす少年少女のもとに、東京から1人の少女が加わって……。
自然に抱かれて過ごすとっておきの夏休み……。
09・8+9 仇討ち三姉妹(高) 宮城県立白石高等学校定時制四学年生徒一同 ▼男子 ミヤギ/マスオ/カマチ
▼女子 チュウ/シン/コウ
▼養護の先生/社会科の先生/担任
■2009年子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
奥州白石に伝わる「仇討ち姉妹」。父を殺された姉妹が、江戸に出て武芸を身に付け、見事仇討ちを果たすという物語。
間もなく閉講になる定時制高校の生徒たちが、ふとしたことから、「仇討ち姉妹」と出会います。
09・4 クロワッサン〈二〇〇八ヴァージョン〉(中) 山崎伊知郎 ▼黒澤源太郎/綱木/安斎/栗村/越野/小倉/マリー大利根/井手西/久留部/黒澤千代子/黒澤くるみ/客1〜3/報道陣1〜5/客たち
舞台は人気のパン屋「アントワネット月ノ輪駅前店」。
職場体験にやってきた3人の女子中学生。慣れない仕事への戸惑い、様々なお客たちと出会い、陽気な店長さんの秘められた過去。そして、多くの人々を巻き込む大事件が起こる……。
09・3 『     』と叫びました。(中) 若狭明美(当時中学三年)原案=東京・世田谷区立奥沢中学校演劇部/協力=佐藤正宏(WAHAHA本舗座長) ▼姫/手下/犬/王子/ト書き/水の精/悪の女王 ワッフル/クリーム/ソーダ/鳩
自分の物語が欲しい、あるおとぎの国のお姫様は、「助けて!」と叫んでいるに違いない王子様と、出会うために旅にでる。ところが、思いもしない展開が……。
09・1+2 覚えてないで(中・高) 南陽子 ▼桜/桃/華
桜と桃は、いつでも一緒。どちらかが「覚えてる?」と問えば、どちらかが「覚えてない」と返す、それが2人の合言葉。そこに後輩の華も加わって、毎日、笑ったり、泣いたり、演劇したり、当たり前の様に明日がやってくる。そんな桜と桃には、尊敬するライバルが居る。そして、2人で一緒に叶えたい夢がある。そう。たとえ、何があっても……、どれだけの永い時が必要になったとしても……。
08・11 おもいでかぞく(中) 浅田七絵 ▼橋本有貴/橋本源次郎/橋本ゆかり/橋本由貴/西野茜/神田かずね/岡崎祐子/早川美智子/久米茂/堀口えりこ
「お父さんが大嫌い」。
そんな中学2年生の有貴は、夏休みの宿題の家族を紹介する作文に大苦戦。つまらないことから父と喧嘩になってしまった有貴は、「別の家の子になりたかった」と叫びます。そんな少女に母は……。
08・10 春一番(中) 斉藤俊雄 ▼松本由美子/岩崎みゆき/岸凉子/犬田裕美/山口恵子/原田敏江先生/由美子の友達 ■2008年子どもが上演する劇脚本募集
■入選
■『春一番』は七つ森という場所で繰り広げられる、中学生のドラマシリーズの5作目に当たる作品です。
廃部が決まっている七つ森中学校放送部に所属する、少女たちの揺れる心を、過去と現代を重ねる形で描きます。
08・8+9 厄介な紙きれ(中) 大嶋昭彦 ▼土井奈都美/奥田恵理/伊藤利枝/露木亜梨沙/瀬川祐子/江木倫子/富良野里実/米山みゆき/生徒1〜3 ■第57回全国演劇教育研究集会上演脚本 冬の日の放課後、中学2年生のあるクラスでは、明日から始まる期末試験に備え、何人かの生徒が教室に残り、歴史の勉強をしていました。
ところが、1人の生徒が先生からもらってきた、練習問題のプリントの中に、明日の試験問題がまぎれていました。
その1枚の紙きれが、生徒たちを騒動に巻き込んでいきます。
08・6 夢国プロジェクト─トンボ飛び立つ日─(中) 渡辺茂 ▼水村美奈子/雨宮直子/神田沙希/吉田明美/桜井信夫/南師翔/牧野亜紀/水村奈々子/清水真菜/海道 蓮
中学3年生のヤゴの観察を続けている水村美奈子と、小説や脚本を書く事の好きな雨宮直子は、ある夕方、ゴミ集積所に捨てられているペコちゃん人形を拾う。直子は「ペコちゃんは夢の国で生まれたんだ」と言う。美奈子は「誰かが想像で作った夢の国ってどんな所だろう」と思う。この話はそこから始まる。
08・4 羊のお水 さようなら 《07年度 関東大会バージョン》(高) 前原麻希三輪忍 ▼お嬢様/執事/羊1(ワカメ)/羊2(波平)/羊3(タラオ)/羊4(フネ)/羊5(タマ)/羊6(カツオ)/母
ここは居心地のよい子ども部屋。今日も執事と羊たちが、わがままお嬢様のお世話に大忙し。うるさいけど、楽しい毎日。でも、もう外に出る時間……。
ツンデレお嬢様とデレツン執事の最初で最後のラブストーリー。
08・1+2 ベンチ(中) 福島康夫 ▼銅像さん/大原こころ/田口朝子/篠原小春/西条直一/荻原良子/竹田/梅田
公園のベンチに座り続ける銅像さんと、そのベンチに安らぎを求める人々との、ふれあいを描きました。
合唱コンクールを前にして分裂するクラス、初めて明かされる秘密……。どうやってこの危機を乗り越えるのでしょうか?
07・12 DREAMLIKE MAMA(中) 辰嶋幸夫 ▼福渡哲/堺加奈/堺文子/堺百恵/小鶴千絵/七尾繭/石山栞 ■連載「中学生のアイデンティティを!」第2回(07年8+9月号)で、作者が作品への思いを熱く語った意欲作。 名作『瞼の母』に想を得て、現代の中学生の揺れ動く姿を描く──。
07・10 銭函(ぜにばこ)まで(中・高) 竹生東 ▼浩介/健太郎/優子/母の声/姉/先生/コロス1〜 ■2007年子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
天才ランナー健太郎が不慮の死を遂げて1年。共に陸上部員だった友人・浩介と優子は、小樽の銭函まで健太郎の墓参りに向かう……。
道すがら、健太郎との数々の思い出が、幻想のように蘇る……。
07・10 タヒムマシン(中) 志野英乃 ▼須藤奈保/佐藤聡太/山内ちひろ/坂田明信/石川三咲/新井結花/大島里沙/福井大二郎/高橋佳那子/根本仁美
2年生の時のクラスのいざこざが元で、教室に入れなくなってしまった奈保……。
タヒムマシンとは一体何なのか? それは時間を飛び越えることができるのか……。
07・8+9 青空(中・高) 斉藤俊雄 ▼神林彩/森下瞳/西田サチ/山本かおる/秋川有香/嵐山ヤワラ/近藤はるか先生/松本洋子先生/丸山みどり先生/浅岡三波/高橋和恵 ■2007年子どもが上演する劇脚本募集
■入選
台風接近で全校生徒に下校の指示。でも、明日は文化祭。帰ったら、展示は絶対間に合わない。F組の女生徒たちはそっと居残り、「戦争」の展示を急ぐ。
しかし台風はまさかの急接近。交通機関もストップ。「戦争」展示の教室に閉じこめられた生徒たちを、雷と停電が襲い…。
07・7 くたばれ! 自殺支援ファイトクラブ(中) 木村寛 ▼男/看護隊A夏川くみこ/看護隊B新垣ハル/鶴田興毅/新垣鈴香/鬼塚隊長/隊員A横井/隊員B小野田/部長/部員A〜F/可愛萌子/マネージャー/村民A〜E/看護隊Cチヨ/看護隊Dユリ/負傷兵A・B/医師/バックダンサーA・B ■第56回全劇研上演作品
07・6 彫刻の森へ(中) 照屋洋 ▼A/AII /B(案内人)/母/C〜O(彫刻・仮面)※C〜Oは、時に黒子となる。
家でも学校でも自分の居場所を見つけられず、親にも愛されていないと感じて家を飛び出したA子。
思わず飛び乗った電車で向かったのは、小さいころ家族で行った箱根の彫刻の森美術館だった。そこで見たものは……!?
07・4 くすのきさん(中) 堀潮 ▼ツル/カメ/原佐那子/吉沢コウ/浅井みつ/川田勝代/青木静/井上りん/田中秀一/宮崎孝介/光/葵/森雄太郎
明治14年。男子禁制の乙女の森。ご神木「くすのきさん」に願い事をする少女たち。
「子どもにしか書けない憲法、できるかもしれねえ。」木から現れた男の言葉に動かされ、少女たちは、自分たちの言葉で憲法を考え始める。
07・3 室長SHITSUCHO(高) 畑澤聖悟 ▼《3年D組、室長候補者》三彩子/典子/幸子/ユースケ/一美/晴佳/マスダ/キクチ/ワタナベ《3年D組、その他》ナカハタ/愛/美夏/麻美/亜由美/裕子
放課後の会議室に集まる9人。学級の何の係でもないこの9人から室長を決めなくてはならないという。
誰もが室長になりたくない中で、話し合いは押しつけあいに……。
はたして室長は決まるのだろうか?
06・11 LAST LETTERS FROM MOMO(中) 松尾綾子 ▼ユキ/モモ/郵便配達
いじめられっ子ユキは決心してる。だいっきらいな人ばかりいる学校では口をきかないことを。でも転校生のモモちゃんとだけは手紙で心を通わせていたが……。
部員の弁論文をヒントにした朗読劇です。
06・10/品切 「人形館」それから part II(中) 渡辺茂 ▼公司探偵/人A・ピッチ/人形B・ハッチ/人形C・チャップ/人形D・チョップ/人形E・ラン/人形F・ジェーン/おばさん
何か月か前に閉鎖された「人形館」を、夢界専門探偵・公司一茶が訪ねる。
深夜0時に自由に動けるようになった人形たちは、外敵である公司探偵と戦う。その中で、人形たちは、信じられない事実を知ることになる。
06・8+9 ハンナのかばん(中) 脚色&脚本=武藤美佐子/作詞・作曲=ベンチュラ・パーク中学校(カナダ)2年D組 ▼ふみこ/ともこ/めぐみ/まい/えりか/ゆうか/あらた/たかし/ルドミラ/老ジョージ/ハンナ/ジョージ/エラ /マルタ/ルース/ナチス兵a〜c/クルト・コトウチェ/返信1〜3/ノブメストの人々/ユダヤ人多数 ■第55回全劇研上演作品
■参考=ジョージ・ブレイディさんのホームページ/企画・協力=二宮好美/原作=カレン・レビン/石岡史子訳(『ハンナのかばん〜アウシュビッツからのメッセージ〜』ポプラ社)
ふみこの元に届いた1つのかばん。
それは、アウシュビッツで亡くなったハンナのかばんだった。ハンナはどんな少女だったのか。ハンナに何が起きたのか?
偶然入り込んだ中学生たちと共に、ふみこのハンナ探しが始まった。
06・8+9 逢魔ヶ刻(おうまがとき)(中) 原田萌 ▼荘助/八雲/桐沙/リン/リョウ/泉/篠/羅刹/天邪鬼/子ども時代の荘助/子ども時代の桐沙/妖し/覚/山姫/百々目鬼/木霊/山彦/狢/店の娘/小豆洗い/侍/村人 ■中学生が創った脚本
■第55回全劇研上演作品
妖しと人の境が曖昧すぎた時代の話。妖し退治の八雲は、ある兄妹に出会う。病弱な妹桐沙と、血の匂いをさせる兄荘助。さらにその八雲を追う姉弟リンとリョウ。
また、時を同じくして良家の主、泉と従者篠が闇に手を伸ばす。全ての背後には鬼、羅刹と天邪鬼が……。
それぞれの闇を抱えながら、妖しの声響く山で九人が逢魔ヶ刻に出会う時、逢魔ヶ刻の門が口を開ける、全ての因縁の紐をほどいて。
06・07 朗らかに(中) 永田光明 ▼東カナ/西山タイスケ/南坊クレナイ/北村ハルナ/風間ユウミ/霜野ミゾレ/雨宮雪子/先生/アナウンサー(声のみ)
明るく誰にでも優しい生徒会長のカナ。それとは対照的に、けっして笑顔を見せない副会長のタイスケ。
……「でもね、小学校の時は、タイちゃん、明るかったんだよ」。……なぜ、タイスケは笑わないのか?
そこには、戦争の置き土産とも言うべき"ある記憶"があった。
06・06 我等之友情永久的二不滅歩以(われらのゆうじょうえいきゅうてきにふめつっぽい)(中) 志野英乃 ▼佐倉江美/西脇隆太/北見彩/石原なぎさ/水沢真希/深浦里美/田島涼子/浜中麻由美
卒業式の翌日、県立高入試合格発表の日。それは同時に不合格発表の日でもある。
落ちた生徒は午後に集合ということで、3年2組の教室に1人、また1人と失意の生徒が集まってくる。そして、そこで明らかになるクラスの真実の姿とは……。
06・05 チキチキ☆チキンハート(中) 原案=江東区立大島中学校演劇部山崎伊知郎 ▼大宮チハル/ 春日部ジロー/川越りんだ/狭山サトミ/川口ヒロコ/桶川ハルカ/鶏尾典福▼【登場鶏】テバ/つくね/モモ/ササミ
廃止が決定した飼育委員会、大事に育てていたニワトリたちもよそに引き取られることに。そんなある日、ニワトリ小屋が何者かに襲われた。
飼育委員たちが、ニワトリ一家が、大切なものを守るために立ち上がる。
05・11 転校生はロボット(中) 照屋洋 ▼転校生/母/先生/友だちA〜M/鐘子
ありふれた町のありふれた中学校に、ある日転校生がやってきた。突然やってきた彼女は、実は人間そっくりのロボット。
クラスメートも初めは仲良くしていたが、やがていじめが始まり、そして……。
05・10/品切 スガンさんの山羊(やぎ)(中・高) 辰嶋幸夫 ▼ドーデー/グランゴアール/スガンさん/ブランケット/ルノードばあさん/若い羚羊/おしゃべりの清水/ねぐらに急ぐ鷹/モン・ド・リュールの隠者/羊飼いの少年/ラブリ/狼/もみの木/栗木/金雀枝/ほかに黒子が数人登場する ■ドーデー「風車小屋だより」より スガンさん可愛がられて山羊のブランケットは、遠くの山脈にあこがれ、脱走する。
山では樹々や若い羚羊(かもしか)たちが歓迎するが、恐ろしい狼も待ちかまえていた。ブランケットは小さな角をたてて、けなげにも戦い始める。
05・10/品切 なっちゃんの夏(中) 斉藤俊雄 ▼遠山冬美/野々村若葉/東麻由美/杉本春奈/森山アキ/榊原みゆき/野原すみれ/浅岡三波/高橋和恵/草壁香織/北沢良子先生 ■2005年子どもが上演する劇脚本募集
■準入選
劇中繰り返し発せられる「また明日」という言葉。シーンシーンでさまざまな意味を背負うことになる。その言葉の後にある光と影のあやなす世界。
『なっちゃんの夏』はそんな一つの世界を描いたドラマである。
05・8+9 空のできごと(中) 志野英乃
■2005年子どもが上演する劇脚本募集
■入選
図書委員のぺぱこはある日偶然十数年前に書かれた「図書当番日誌」を見つける。
そこに記されていたのは当時、図書委員だったある少年と少女の淡い恋の物語だった……。
05・7 夏の伝言(高) 黒瀬貴之 ▼温子/美加/正樹/信也/瑞希/真理/瞳/由美/和子/和子の母/人1〜3
被爆の惨状の中で家族や友だちが、必死に書きとめた「伝言」は、届いたのだろうか?
解体中の小学校の壁に残る白墨の文字を、夜中に忍び込んだ今日の高校生たちは読みとろうとする。そして思いを伝えるとは?と考える。
05・6 けいどろ(中) 上原知明 ▼つばめ小学校 かな/はるか/亜弓/景子/さや
▼聖百合ヶ丘小学校 みずき/彩花/愛美/ゆかり/律子

統廃合したばかりの小学校。4年3組の女子たちは今だに、前の友だちグループを引きずったままでいた。そんな中、ちょっとした事から言い争いが始まる。
しかし、この騒動がきっかけで、女の子たちの友情が動き出すのだった。
05・5 Alice〜世界がアリスの夢だったら〜(中) 西本綾子/監修=藤田昌子 ▼アリス/ハートのクイーン/ハートのキング/白兎/チェシャ猫/やさぐれアリス/いかれ帽子屋/スペードのエース/ハートのエース/ダイアのエース/クラブのエース/ラジオ
眠ったまま起きないお姉さんを探しに、ウサギを追って自分も夢の世界に行ったアリス。果たしてアリスはお姉さんを現実世界に取り戻せるのか?
『不思議の国のアリス』をもとに、現代に生きる中学生の心象を描く。
05・3 デゴイチ(中) 正嘉昭/原案=横堀友里南中演劇部 ▼デゴイチ・中年の男/おばちゃん/マチコ/山さん/少年1〜4/デゴイチの母/デゴイチの父
久しぶりに、故郷に戻った主人公。大きく変貌した町並みに驚くが、少しずつ、思い出がよみがえってくる。
30年前の中学3年の夏、やっと駄菓子屋に居場所を見つけた、あの甘く切ない日々が……。
04・12 僕らの夢は……(中) 中村芳子篠崎省吾

高校受験を控えた中学生最後の夏休み、大輔に初恋が訪れます。
相手は同学年の女の子。大輔は不登校の彼女の弟のために、夏季講習をさぼって、阿蘇山に幻の蝶を取りに行く約束をしてしまいます……。
04・11 時を超えて─ロボット編─(中) 渡辺茂

時は21世紀末、少年天才科学者・平来人は、マイクロコンピューターを内蔵する、あらゆる機械を自由に操作できる、ソフトの開発に成功する。性能実験のため手近なロボットを支配しようと思うのだが……。
04・10 ときめきよろめきフォトグラフ(中) 斉藤俊雄

写真部の少女たちはコンクールで賞を取るためにときめき探しをします。ドラマは挫折と成功の物語へとは向かわず、少女たちそれぞれが変容しつつも最後まで、光と影を持ち続けたままエンディングを迎えます。
04・8+9 『華の応援団?チャチャチャッCHEER!』(高) 佐藤ゆかり
■2004年子どもが上演する劇脚本
■入選
生徒会から合併を勧められた、女子だけのチアリーディング部と、男子しかいない応援団、それぞれが合併案に反発するなか、バレエ経験のある男子シンジ、野球をやりたかった女子ユウキ(野球部マネージャー)、2人の存在が事態を急展開させる。華の応援団の誕生である。
04・8+9 不思議の国のアリス〜二つの扉〜(中) 天井町子堀内杏

お馴染のアリスがウサギを追って不思議の国へ、帽子屋のお茶会に出たり、チェシャねこに会ったり……、トランプの女王に処刑されそうになったアリスは、じゃんけんで勝ち、2つの扉を選ぶ、その扉の向こうには……?
04・7 かごめ──貴方に捧げる鎮魂歌(中) 道下麻衣
■生徒創作脚本
04・6 Hello, my friend(中) 志野英乃


04・3 ライターを売る少女(中) 辰嶋幸夫


04・1+2 アイヌモシリ(人間の静かな大地)(中) 横山恵子


03・12 夏の約束(中) 山崎伊知郎


03・11 thanksgiving(高) 平林正男


03・10 KITCHEN & DINING(高) 大橋慰佐男


03・10 どかんと弾けりゃ 屁こき嫁御の力風(小・中) 吉村健二


03・8+9 スワローズは夜空に舞って 1978年を、僕は忘れない(中) 志野英乃
■2003年子どもが上演する劇脚本
■特選
マジソン・バッグ、リボンシトロン、象が踏んでも壊れない筆箱、全員集合、ヨーヨー、そして、ヤクルト・スワローズ……。1978年、万年最下位だったスワローズが奇跡の快進撃を続けていた頃、僕と君は少年と少女だった……。そして、僕はもう一つの奇跡を祈っていた……。
当時のビッチャー安田猛さんも涙した、懐かしくもせつないラブ・ストーリー……。
03・7 BON ・VOYAGE─良き船旅を─(中) 正嘉昭 ▼千秋/夏子/春花/冬美/海賊頭/海賊1〜4/ロック鳥
4人の少女が物語の登場人物になり、『シンドバッドの冒険』のストーリーをすすめていく。
03・4 現代仕置人─消えてもらいます(中) 新海貴子 ▼仕置人/秘書/英子/英子の母/香織/家庭教師/黒子A・B/サラリーマン/女性/女の子A・B/男の子/主婦/浮浪者A・B
「あなたの消したい人消します現代仕置人」ドジでお人好しな仕置き人が、教育ママの重圧から逃れようとする子どもたちにまんまと利用されてしまい、教育ママは反省し、仕置き人も転職を余儀なくされる。
03・1+2 Diving Inn─身投げの宿─(中) 辰嶋幸夫
■井上靖『死と恋と波と』より
02・10 月明かりのうた(中・高) 高橋よしの
■2002年子どもが上演する劇脚本募集
■準入選

02・8+9 迷い猫預かってます。(中) 志野英乃 ▼女子中学3年生5人/男子バスケ部員/野球部員 ■2002年子どもが上演する劇脚本募集
■入選
迷い猫を拾った藍は、授業をさぼって美術部室に。掃除の時間に見つかりそうになったり猫魂の「狂乱の舞」がはじまったり。
中学生の生きたせりふが秀逸。
02・7 ルーズ(中) 福島康夫 ▼高校2年生/謎の男/謎の女/先生/母 ■第50回全国演劇教育研究集会上演劇 ルーズソックスをはこうか迷ったまま家を出たら、片方の足はルーズソックス、片方の足はスクールソックス。
自由ってなんだ? ルーズの本当の意味を知ってますか?
02・1+2 ソウルの春旅(中) いとうやすお伊藤あいりす ▼女子中学生3人組/在日韓国人の中学生/韓国に住む叔母
仲良し3人組が韓国へ買い物ツアーに出掛ける。
そのガイドを頼まれたのは、在日韓国人の同級生。
韓国について何にも知らない3人だったが……。
01・10 雪物語(中) 斉藤俊雄 ▼小説家/少年/悪魔たち/登場人物は全部で9人 ■2001年子どものための劇脚本募集
■入選
女流小説家が自身の小説『雪物語』に登場する少年と向き合うことで、自身を見つめなおす。
温暖化で雪が降らなくなった設定など、環境を考える視点がある。
01・10 なずなとあかり(中) 高橋よしの ▼なずな・あかり(双子)/母/担任/友達/その他 ■2001年子どものための劇脚本募集
■入選
妹が障がいを抱えた双子の姉妹が高校受験に挑む。
障害を抱えた妹と、健常者の姉からの視点の両方から描かれている。
01・6 アサの物語(小・中) 後藤富美 ▼巳之介/アサ/作右ヱ門/薬売りの男/楓の木/フク・キヌ/舞台係
岡山の民話「蛙の恩返し」より。
報恩譚を素材に、蛇(巳之介)の嫁になったアサの愛をテーマにした民話作品。
00・12 ハンパ・NO・インパクト─授業中はお静かに(中) 正嘉昭 ▼中学生/謎の男/アウトサイダー/先生
舞菓は授業中、騒ぎ放題のグループを「静かにして!」と切り、返す刀で、陰口をたたくだけのグループを「自分から注意しなさいよ!」と切る行動力の持ち主。
00・11 不在の存在─あるいは少・少女達の断片(高) 上田昭子 ▼少女/少年/街中の人々/鳥/母親/父親/その他 ■'99子どもの劇脚本募集
■準入選
若者の不安な心象を淡々と描きつつ、極めて今日的でとらえにくい微妙な世界をナイーブに描きだす。
00・7 母さんに乾杯!─命のリレー─(中) 大貫政明 ▼母/ドナーの家族/医師/移植コーディネーター/その他 ■'99子どもの劇脚本募集
■入選
脳死による臓器移植の問題を取り上げた作品。
最初、母親のドナーとしての臓器移植を反対していた娘の心の変化。
00・1+2 夢という名の電車に乗って(中) 渡辺茂 ▼少女/女/黒い集団/男/男の子/夢たち/その他 ■大人数で上演可能 「夢とは何か?」、「将来」「未来」「何かに続く道や扉」などが劇の展開の要素。劇中歌あり。
99・12/品切 サマータイムー貝殻に書いた名まえ(中・高) 辰嶋幸夫 ▼少女13人/女優/男優/先生 ■『寺山修司少女詩集』より 詩的なせりふの響きやイメージの重層化。
孤独に苦しむ10代の少年少女たちに強い共感を与える、寺山色濃い作品。
99・12/品切 ONLY YOU ONLY ME(中) 新海貴子 ▼中学生3人/紳士/母/ウエイトレス/少女
知佳が紳士からもらった不思議たまごから、理想の友達・留加がでてきた。
最初は仲良しだったが、だんだん留加の独占欲がエスカレートしてくる。
99・11 古傷(中) いとうやすお伊藤愛里子 ▼晃一(14歳)/ジョニー(モザンビーク出身)/老婆(晃一の母)/銀行の会長
広島の原爆で死んだ14歳の晃一は、50年前自分の部屋に付けた古傷とともに、今も母親を見守っている。
50年前の広島と現代のアフリカ内戦から、戦争を考える。
99・1+2 まゆみの五月晴れ(中) 辰嶋幸夫 ▼石川まゆみ1(中3)/石川まゆみ2(分身)/大角珠代(前校の同級生)/日々木町子(現校の同級生)/青山祐二(前校の同級生)
東京から京都の中学校に転校したまゆみ。京都に元いた東京の中校が修学旅行にやってきた。まゆみは、東京の中学校の制服を着て一緒に修学旅行に参加して……。
98・6 開拓村のかあさんへ(中) たかはしひろし ▼母さん/母さんの子どもたち ■『じゃがいもかあさん』アニータ・ローベル原作より 母親と暮らす3人の子どもたちもやがて大きくなりそれぞれ親元を離れ、自立するときがやってくる。親を大切にしたいけれど、自分の夢のためには、残して旅立たなくてはならない心の葛藤。
思春期の「母親と子の関係」を考える。
98・5 THE WIND FROM SILENCE(下)(高) 結城翼 ▼少年/少女/風の又三郎/先生 ■宮沢賢治『風の又三郎』を下敷きにした作品 人間関係が苦手な子どもたちを集めた教室。
彼らは、さまざまな思い出やコンプレックスにとらわれながらも、心を解放しようと自分自身の記憶の奥底へ入っていく。
98・4 THE WIND FROM SILENCE(上)(高)
97・11 DIARY〜夢の中へ〜(中) 新海貴子 ▼バスケ部の少女/病弱な少女/猫/友達/三途の川の制作人
部活もやめ、元気のない陽子は、病気で死んでしまった摩耶との付き合いをとおして、元気を取り戻す。
中学生のはなし言葉で書かれたせりふ。
97・8+9 墓地物語〜夏の終わりに〜(中) 新海貴子 ▼少女3人/ほか
50年前空襲で死んだ晴江、交通事故で死んだばかりの藍子の眠る墓地に自殺志願の少女・小百合がやってくる。
藍子は、彼氏にプレゼントを渡したいと、死ぬ前に小百合の生身のからだに乗り移る。
97・4 桃色月に鈴の夢(高) 結城翼 ▼少女たち4人/浦の若者/山の若者/女主人 ■力のある演劇部向き 藩政時代の高知。過酷な労働と不作が続く村で、不条理な掟とそれに翻弄される娘たち。引き裂かれる運命の娘と青年の純粋で悲しい恋。
説明的なせりふもなく、悲劇的に美しく描かれた作品。
97・2/品切 ビビンボ・ババンボ・ブンブンブン(中) 天白尚文 ▼中学生5人/博士/助手/地底人 ■実践報告も同時掲載
■上演時間30分
さりげなく環境問題をテーマに、しかし、難しいことは言わずに、文化祭クラス劇で大うけまちがいなしのコメディ。単純明快・遊び心も十分の構成。
劇をやったことのない子どもたちでも十分楽しめる。
97・1/品切 白い花咲いた(中) いとうやすお ▼明/トシオ/幸子/安里/老婆/ひめゆり学徒の少女たち
中3の明とトシオは沖縄ツアーに参加。ひめゆり祈念館で戦争で死んだ少女・幸子に会う。
興味も・関心もなかった沖縄戦の話を聞き、今も悲しみ続ける幸子の母親や、ひめゆり学徒の生き残りの人と出会い、今自分にできることを考え始める。
96・11 化鳥伝説(下)(中) 斎藤俊雄 ▼演劇部員/先生/演出家/劇の登場人物 ■高校生(演劇部)でもやり応え十分、上演時間やや長い 森を守ろうとするカエデと、その森を奪おうとする瑠璃姫の対決という劇中劇が中心で、その練習過程が第1部、本番が第2部となっている。
環境問題がテーマ。さまざまな技巧を駆使し、最後にはハッとさせられる幕切れが。
96・10 化鳥伝説(上)(中)
96・7 リトルボーイズ・カミング(中) 堀潮 ▼(全員が現代と昭和20年の2つの時代の役を演じる)少年/友達(少年の家族と友人)/老婆(少女) ■95年度学校演劇脚本募集
■特選
野球少年が練習中に頭を打ったとたん原爆投下直前の広島にタイムスリップしてしまう話。
タイムスリップした世界でもがく主人公を描きながら、その中に戦争の時代に生きる家族の愛情や人々の悲しみが描かれている。
96・2 I Was born(中) 江口広明 ▼少女たち/姉妹/寮母/掃除のおばさん ■エイズの問題を中学校演劇に持ち込んだ注目すべき作品 舞台は家庭的に恵まれない少女たちの施設。母の日に、母のいない彼女たちは寮母に隠れて「寮母の日」の準備をしている。そこへエイズの両親を持つ姉妹が送られてくる。
子どもたち1人ひとりが個性的に描かれ、全体のトーンが暗くならず、この作品のもう1つの魅力になっている。
96・1 ぼくらとヒロシマ(中) いとうやすお ▼女子生徒6人/男子生徒5人/父親/ラッシャー先生 ■実践報告も同時掲載 修学旅行の平和集会でどんな劇をやったらいいかの話し合い。
「戦争の劇!? イヤー、クライ」形ばかりの平和集会に誰も真剣にはなれませんでしたが……。
96・1 十二人の怒れる子ども(中) 宮崎充治 ▼女子生徒6人/男子生徒6人/父母/先生 ■全国演劇教育研究集会「脚本」講座から生まれた作品 「さようなら。くわしいことは先生に聞いてください。」
と遺書を残して自殺した同級生について12人の中学生たちが、どうして、どんな気持ちで自殺に至ったのかを話あう。
96・1 また明日(中) 中村明弘 ▼中学校の演劇部員(男2女3) ■全国演劇教育研究集会「脚本」講座から生まれた作
■上演時間15〜20分
「さようなら。くわしいことは先生に聞いてください。」
お芝居のなのせりふもユカ二は他人事ではありません。自分もいじめにあったことがあるから……。
95・12 走れ麻衣子(中) 伊藤慈雄 ▼麻衣子/父母/教師/クラスメイト ■40名程度出演・クラス劇、学年劇に最適 不登校の中学3年生麻衣子が、マラソンに異常なまでの才能を発揮し、一般のマラソン大会で大活躍。
それに注目する高校やマスコミと、生活指導上困り果てる中学教師、それと母親・父親と麻衣子との関係が複雑に舞台上で見え隠れする。
95・8+9 森の交響曲(シンフォニー) (中) 斉藤俊雄 ▼おばあさん/孫たち(劇中劇の登場人物との2役) ■高校生(演劇部)でもやり応え十分、上演時間やや長。 自分がなじみ育った森が開発で失われていくのを憂いている80歳の老婆。孫と自分をモデルに描いた戯曲『森の交響曲』も登場人物になりきってしまった。
老婆の心を元に戻そうと、孫たちも劇を演じはじめる。
95・7 まにまに(高) 椙山女学園高校演劇部 ▼女子高生20人+a ■男役もあるが、基本的に全員女子でOK。1人で何役か受け持てば、10〜15人で上演可能。 流行を次から次へと追いかける高校生の女の子。だからといって追いかけすぎるとなんだか変になってきた……?
テンポが軽く心地よい。せりふはいきいきとして批判に満ち、どこか物悲しい喜劇。
94・11品切 砂の記憶(中) いとうやすお ▼俊雄/正一/綾乃/梓/冴子/江里/晃/耕二/岡谷/英治/純/テニス部の後輩1〜8/小学生1〜5/男1・2/子ども1・2
「ボケ」けてきた祖父の記憶を取り戻すため、沖縄戦の劇を上演することになり、劇の練習を進めていくが……。
94・9 生徒会乗っ取り事件(高) 八子里美


94・9 遙かなり わが地球(中) 斉藤俊雄


94・8 閉じこもりし者(中) 正嘉昭 ▼かすみ/さら/みお/りか/ともか/なおと/5歳のかすみ/かすみの母/さらの母/みおの母/男子生徒/隣の奥さん
幼稚園のころは仲良しだった5人。かすみが1週間も学校に来なくなってしまった。
94・7 逃亡者─夢を追いかけて─(中) 溝口貴子


94・3 雲の消失点(中) いとうやすお


94・2 さんざしの木の下で(中) 小出丈夫


94・1 愁雪譜(高) 大太郎


93・12 コーリング・ユー(中) 堀潮


93・9 歳終列車(中) つくいのぼる


93・8 ボクンチ・2000(中) 如月小春


93・7 降るような星空(中) 斉藤俊雄


93・4 ミニ台本 三人の夢泥棒 宮田慶子


93・2 ラブレター from NATURE(中) 高橋よしの


93・2 アラジンとモルギアーナ(中) 竹内政勝


93・1 めぐり来る夏の日のために(中) 仲西則子 ▼サトシ/アユミ/母/祖母/和枝/和枝の母/アカネ/クミ/サチコ/ケンジ/アユミの友人1・2/中沢先生
夏休みに長野の1人暮らしの祖母の家に妹と過ごすうちに、祖母の気持ちに接したサトシは……。
92・9 MECHANICAL WORLD(中) 山地千晶藤井和成


92・9 平和教育台本 原爆の子の像に祈る 江副一義


92・7 コチドリの干潟(中) いとうやすお ▼トシオ(中3)/ミノル(小6)/チドリ/明子(中3)/圭子(中2)/学/道夫/矢土借男/蟹山/海老川/1太/2太/子どもA〜H/トシオの母/明子の母/生活委員1・2/老婆/男(刑事)/インタビュアー/アナウンサー
博多湾の沖に、人工の島を建設する計画に、干潟の自然が絶滅する危機感を持った子どもたちの物語。
92・7 ミニ台本 猫芝居 正嘉昭


92・3 夏の夜のアリスたち(中) 如月小春


92・2 音楽構成 いきるいま40+11 俵康恵


91・9 メルヘンツアー途中下車(中) いとうやすお


91・9 風の歌がきこえる(中) 網野朋子


91・3 II年A組とかぐや姫(中) 深澤直樹 ▼清瀬さやか/梶原好見/笹原奈々/南条あや/石井涼/杉本玲子/青山瑞樹/坂上まい/中川先生/小川先生
クラス全員がバラバラになっている2年A組。運動会の長距離の選手を決める事になったが……。
91・2 賛美歌(高) 高橋るみ子


91・2 ひとりぼっち(中) 伊藤隆弘


91・1 残された人形(中) 東久留米市立大門中演劇部 ▼キャアリー/マリーナ/ティナ/エーリック/アーブル/ピア/クルト/ルイーズ
2人の学生が夏休みの宿題で戦争資料館を訪れ、古びた人形と出会います。その人形を見ていると……。
90・12 ブンブンブン(中) 正嘉昭


90・9 忘れものをどうぞ(中) かめおかゆみこ


90・7 おいしーのが好き!(中) 吉原みどり ▼未来はるか(中3)/パック/青年・ひろし/おばけ1・2/バク/金コン大王/森の精/けらい1〜3/通行人1・2
夢を食べるバクに連れられて、夢を探しに妖精のいる森に行くと……。
90・3 ダウンタウン物語 池田洋一


90・2 シンデレラ・ブルーノート(中・高) 明石悦子


90・1 修羅しづかにひかりて(高) 北野茨


90・1 夢見るこひつじたちの、病院(中・高) 奈浦なほ



『演劇と教育』掲載脚本リスト


  


[お問い合わせ先]
晩成書房
〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町2-1-16
シエルブルー猿楽町ビル1F
E-mail