げき 20
新刊!
児童・青少年演劇ジャーナル
げき 20
編集・発行
児童・青少年演劇ジャーナル〈げき〉編集委員会
発売
晩成書房

定価

1,200円
【開幕】TYAインクルーシブ・アーツ・フェスティバル2019

関西戦後新劇史 一九四五年〜一九六九年
新刊!
関西戦後新劇史
  一九四五年〜一九六九年
企画
一般社団法人 日本演出者協会
編集
日本演出者協会関西ブロック

定価

3,000円
関西の新劇は、終戦から1960年代末までにどのような姿を見せたのか。

子どもという観客 ─児童青少年はいかに演劇を観るのか─
子どもという観客
  ─児童青少年はいかに演劇を観るのか─
著者
マシュー・リーズン
訳者
中山夏織

定価

2,800円
子どもにとって劇を観ることはどういう体験なのか──。子どもたち自身の言葉から詳細に分析した画期的な報告!

『演劇と教育』2019年3+4月合併号
新刊!
『演劇と教育』2019年3+4月合併号 通巻708号
【特集】サブカルチャーの中の
  子どもたち
    遊びの文化と表現

日本演劇教育連盟

定価

900円

『演劇と教育』2019年5+6月合併号
5月中旬発売予定!
『演劇と教育』2019年5+6月合併号 通巻709号
【特集】"平成"の教育と学校演劇(仮)
    ─この30年を振り返って

日本演劇教育連盟

定価

900円

『演劇と教育』バックナンバー一覧へ

体ほぐし・インプロ・表現 ─体育と演劇教育で〈生きる力〉を育む
体ほぐし・インプロ・表現
  ─体育と演劇教育で〈生きる力〉を育む
著者
栗原 茂
2,000円
自分の心とからだに灯をともすこと──。それは、「体ほぐしの運動」を取り入れた「体育」と、「演劇教育」が共有することだ。

中学校創作脚本集2018
中学校創作脚本集2018
中学校創作脚本集2018編集委員会

定価

2,000円
新シリーズ刊行、中学校創作脚本集2018。10作品を収載。

[お問い合わせ先]
晩成書房
〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町2-1-16
シエルブルー猿楽町ビル1F
E-mail