第三次
シアターアーツ 2013 春(54)
  特集 ベスト舞台・ベストアーティスト

ISBN

978-4-89380-441-9

発行

AICT日本センター
発売
晩成書房

定価

1,600円税/残部僅少
初版
2013年4月15日
特集 年間総括2012 ベスト舞台・ベストアーティスト

発表
劇評家が選ぶ ベスト舞台/ベスト・アーティスト 2012
[座談会]
年間回顧座談会2012
坂口勝彦+新野守広+藤原央登+柾木博行(司会)
劇評家アンケート
[寄稿]
2012年、野田秀樹と蜷川幸雄の飽くなき挑戦=高橋豊
2012年の演劇賞各賞受賞一覧

[劇評]
九州演劇界のエネルギー井上ひさし『日本人のへそ』を考える=嶋田直哉
〈少女〉が沈黙するときオマール・ポラス構成・演出『ロミオとジュリエット』=塚本知佳
海星へのメタモルフォーゼ唐組金沢公演『海星』=森井マスミ
空白を記号化する鈴木忠志『シンデレラからサド侯爵夫人へ(一幕)』における物語と空間=本橋哲也
制度と苦しみ燐光群『星の息子』=佐藤一成
分断されつつある世界隣人となった『モジョ ミキボー』=中村直樹
[報告]
国際演劇評論家協会第3回アジア演劇フォーラムに参加して=瀬戸宏
劇王×雑感=井上優

第2特集 第18回AICT演劇評論賞・第17回シアターアーツ賞
選考経過、選評、受賞の言葉
[第17回シアターアーツ賞・大賞]
翻訳(不)可能な文化をめぐる旅ジャン=ミシェル・ブリュイエール『たった一人の中庭』=堀切克洋
[第17回シアターアーツ賞・佳作]
部外者であるということハビマ劇場『ヴェニスの商人』劇評=關智子

[シアターアーツ・オープンカフェ]
舞台空間は異世界との出入り口 安田雅弘氏に聞く 聞き手・構成=野田学

[連載]
街と劇場3 穂の国とよはし芸術劇場プラット 事業制作チーフ 矢作勝義=鳩羽風子
演劇人インタビュー 逆光線 4 水嶋カンナさん=山田勝仁
舞台時評 すれからしの眼差し4=内田洋一
小劇場時評 「演劇の当事者」になるとはどういうことか=藤原央登
ミュージカル時評 ミュージカルの語りにおける多声性=吉田季実子
ダンス時評 プライベートとパブリックの交差するところ=坂口勝彦
関西からの発言 「現在」という奇妙なリアリティ─やなぎみわ、三浦基、ごまのはえ=森山直人

[追悼]
追悼岩淵達治先生=谷川道子
團十郎勘三郎我々にとっての「名優」とは=星野明彦
追悼小沢昭一=田之倉稔

[上演テキスト]
カウラの班長会議
作=坂手洋二 燐光群公演
[上演テキスト]
ブルーシート  ●第58回岸田國士戯曲賞受賞
作=飴屋法水
福島県立いわき総合高等学校総合学科第10期生アトリエ公演
今、ここ、いわき。=いしいみちこ
解説=柾木博行
  
[お問い合わせ先]
晩成書房
〒101-0064
東京都千代田区猿楽町2-1-16
シエルブルー猿楽町ビル1F
E-mail