中学校演劇脚本
夏休み
    シリーズ・七つ森の子どもたち 斉藤俊雄作品集

ISBN

978-4-89380-376-4

斉藤俊雄

定価

2,000円税/重版出来
初版
2009年3月31日
夏休み
大場憲一が思い出の七つ森の入り口に立つと、現代と戦争前の昭和11年の夏休みがリンクして……。

青空
台風接近で全校生徒に下校の指示。でも、明日は文化祭。F組の女生徒たちはそっと居残り、「戦争」の展示を急ぐ。しかし台風はまさかの急接近。交通機関もストップし……。

なっちゃんの夏
劇中繰り返し発せられる「また明日」という言葉。シーンごとにでさまざまな意味を背負うことになる。「また明日」という言葉の後にある、光と影のあやなす世界を描いたドラマ。

ときめきよろめきフォトグラフ
写真部の少女たちはコンクールで賞を取るために始めた「ときめき探し」。それぞれに変容しつつも最後まで、光と影を持ち続ける少女たちを描く。

降るような星空
劇の主人公・星川ひかりの創作劇『降るような星空』の最終リハーサルの中で……。

春一番
廃部が決まっている七つ森中学校放送部に所属する、少女たちの揺れる心を、過去と現代を重ねる形で描く。

 斉藤俊雄(さいとう としお)
1960年埼玉県生まれ。立教大学英米文学科卒。大学時代はマジック研究会に所属。プロのマジシャンと交流を持ち、学生マジシャン代表の一人としてステージに立ったこともある。劇の構成にマジック的な発想があるのはその影響である。1983年に中学校の教員となり、教員2年目から演劇部の顧問となる。翌年から創作を始め現在に至る。教科は英語。埼玉県生態系保護協会、日本野鳥の会会員。NACS-J自然観察指導員(日本自然保護協会)。緑・花文化の認定試験1級。
ホームページ『幻の森』http://homepage2.nifty.com/oo-ruri/

受賞作品(最終選考を含む)
本書掲載作品
・『夏休み』第16回創作テレビ脚本公募(NHK後援)佳作一席
・『青空』2007年子どもが上演する劇 脚本募集(日本演劇教育連盟) 入選
・『なっちゃんの夏』2005年子どもが上演する劇 脚本募集 準入選
・『ときめきよろめきフォトグラフ』第6回フジテレビヤングシナリオ大賞最終選考
・『降るような星空』1993年子どもが上演する劇 脚本募集 特選・晩成書房戯曲賞
・『春一番』2008年子どもが上演する劇 脚本募集 入選  
その他の作品               
・『雪物語』2001年子どもが上演する劇 脚本募集 準入選
・『化鳥伝説』1996年子どもが上演する劇 脚本募集 入選
・『遙かなりわが地球』1994年子どもが上演する劇 脚本募集 入選
演劇部としての受賞
・2008関東中学校演劇コンクール 最優秀賞 『春一番』
・2007関東中学校演劇コンクール 優秀賞 『降るような星空』
・2006関東中学校演劇コンクール 最優秀賞 『青空』
・2005関東中学校演劇コンクール 優秀賞 『なっちゃんの夏』
・2004関東中学校演劇コンクール 最優秀賞 『ときめきよろめきフォトグラフ』
  
[お問い合わせ先]
晩成書房
〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町2-1-16
シエルブルー猿楽町ビル1F
E-mail